2018年5月24日木曜日

10万円でできるかな「カーリングの知らない事なども沢山学べました」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

5月2日

今回は、カーリングを学ぶということで、いつもとは違った形の企画で、これはこれで楽しめました。
カーリングの知らない事なども沢山学べました。
カーリングの靴が左右で違うこと、カーリングの石は押し出すわけではないこと、ブラシを擦る人に対しての掛け声があること、どれもこれも知らないことばかりで、感心しきりでした。
オリンピックの時に、この事を知っていたら、もっと楽しめたのかなとも思いました。
そして、真剣にカーリングに取り組むメンバーの表情は、いつもよりカッコ良かったように思えました。
特に、最後の難易度が高いものをやっている時の宮田さんの表情は、サンドウィッチマンも言っていたように、あまり見ることが出来ない貴重な物だったなと感じました。

2018年5月23日水曜日

スポーツの上下関係の実態を知らされたニュース。「アメリカンフットボールという種目の中での、師弟関係のあり方や、チームワークの大切さや難しさ」【気になるニュース2018年】 #アメフト #日大

日大と関西大学の報道ですが、わたしは、このニュースをどんよりと納得いかない感情で見いってました。
私自身は、大して普段からスポーツに関わっているとか、観戦が趣味ということもないのですが、「人として信頼関係とは何か?」というテーマが頭によぎり、たまたまアメリカンフットボールという種目の中での、師弟関係のあり方や、チームワークの大切さや難しさを学ばせてもらう報道だと感じました。
スポーツだけに限らず、人との関わりかたや生き方ととらえれば、広い意味で考えさせられる報道でした。
皮肉だけど、アメフト自体には執着がないのですが、現役選手の記者会見に釘付けになっていました。
選手側の心情と、監督やコーチの立場。内部事情をよく知らないまま、なんとなく応援していた視聴者もたくさんいるんだろうなと思いました。
いろんな意味での戦いの中で生きている人は、多いですね。

2018年5月22日火曜日

モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー、原作を超えたダークな部分が見えてきました。【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

第四話、5月10日放送分で、物語の概要と登場人物の絡みがほぼ表に出てきて、やっと面白くなってきました。オリジナルである『巌窟王』はあまりにも有名で、アニメ化もされてきましたが、今回はそれに現在の情勢のアイテム(仮想通貨)やさまざまな要因をプラスして流れが加速化してきました。

そこにもってきて、原作でもことにダークサイドであった設定に、さらに拍車のかかる展開が付け加えられ、その終盤には驚愕が待っていました。復讐以上の復讐。それぞれにとって『死ぬよりもつらい状況』とはどんなものなのか。

ディーンさま演じる真海の恨みの深さを表すとともに、この先どこまで登場人物が追い込まれ、壊されていくのか、見逃せなくなってきました。ほぼ巻き込まれただけの、しかし『罪』がないとは言えない留美(稲森いずみ)のこれからに着目していきたいと考えます。

人気の投稿